上田桃子『GBB EPIC(ジービービー エピック)』発表会の舞台裏

新製品発表会舞台裏
2017年1月16日、東京・芝公園でキャロウェイの新製品発表会が行われました。「禁断のドライバー、解禁。ルールは破らない、常識を破る。」というキャッチコピーとともに紹介されたのが『GBB EPIC(ジービービー エピック)』。ゲストには上田桃子プロが登場! 発表会の様子を写真とともにご紹介します。

新製品発表会舞台裏
今回の発表会会場の入り口は『GBB EPIC』の内部構造である「JAILBREAK(ジェイルブレイク) テクノロジー」がモチーフ。グリーンにライトアップされた2本の柱の間を通って会場入りです。

新製品発表会舞台裏
『GBB EPIC』のテーマカラーであるグリーンのライトが、広い会場を鮮やかに照らします。

新製品発表会舞台裏
会場にはキャロウェイスタッフプレーヤーの8名の写真と、それぞれのツアー用キャディバッグも飾られています。

新製品発表会舞台裏
今回の発表会で、『GBB EPIC』とともに紹介されたのが、「クローム ソフト Xボール」。ロングショット時のバックスピンを軽減し、飛距離アップを実現。ツアープレイヤーが好む、ソフトでありながら芯を感じる大注目のボールです。

新製品発表会舞台裏
さらにオデッセイより新開発「マイクロヒンジ・インサート」を搭載した「O-WORKS パター」も発表。インパクトしてすぐに、ヒンジがボールに順回転をかけてくれるので、ボールの転がりが安定し、方向性や距離感をコントロールしやすくなります。

新製品発表会舞台裏
ゲストの上田桃子プロが会場入りです。リハーサル前、ヘアメイクさんにセットをしてもらいながら、久しぶりに会ったスタッフたちと楽しそうに話をしています。

新製品発表会舞台裏
発表会会場の同フロアには試打会場も用意され、本番では試打会場からライブ中継という仕掛けが用意されています。試打会場では上田プロが『GBB EPIC』のドライバーやフェアウェイウッドを打つため、立ち位置などを確認をしているところです。

新製品発表会舞台裏
『GBB EPIC』の最大の特長はクラウンとソールを繋いだ新開発の『JAILBREAK(ジェイルブレイク)テクノロジー』。ヘッド内の2本の柱がインパクト時のクラウンとソールのたわみによるエネルギーロスを抑制し、フェースの反発力を高めます。発表会ではその効果を表現するため、フェース面をトランポリンに置きかえ、上田プロがボールを落とす実験も披露します。タイミングを確認するため、念入りにリハーサルをします。

新製品発表会舞台裏
会場時間になると一斉にメディアのみなさんが客席を埋め尽くします。さぁ、いよいよスタートです! MCはゴルフ番組でおなじみの皆藤慎太郎さん。

新製品発表会舞台裏
新製品発表会舞台裏
発表会場のとなりブースに用意された試打会場からライブ中継し、試打インプレッションを行った上田プロ。「初速が速くてバイーンというフェースの弾きを感じます。置いた時の座りがすごく良いから構えやすい!」と大絶賛。

新製品発表会舞台裏
新製品発表会舞台裏

発表終了後はメディアのみなさんによる、囲み取材とフォトセッションです。
上田プロは『GBB EPIC Sub Zero(サブゼロ)』と『GBB EPIC STAR(スター)』の2本のドライバーを持っています。『GBB EPIC Sub Zero(サブゼロ)』はソールの前と後ろにウエイトがついており、スピン量調整で、突き抜ける飛びを実現する低スピンドライバー。『GBB EPIC STAR(スター)』は改良されたペリメーター・ウェイティングでスイングに合わせた調整が可能です。

ぜひ上田プロも絶賛の「バイーン」な飛びを一度体感してみてください!

各プロの試打インプレッションは『GBB EPIC』スペシャルサイトでご覧いただけます。

2017年上田桃子インタビュー 「単純に楽しむのではなく、チャレンジを楽しみたい」

18Questions! 18の質問からみえるプロの素顔 上田桃子