「生まれた年のクラブ」を打ってみよう! 柏原明日架(1996年)

キャロウェイ・スタッフプレーヤーに、「生まれた年につくられたモデル」を打ってもらうという企画の第2回目。柏原明日架プロは1996年生まれということで、同年の「ビッグバーサ アイアン Women’s」を試してもらいました。現代のプロは、1990年代を代表する“抜群にやさしいクラブ”を、どう感じたのでしょうか。

柏原プロ 生まれ年クラブ

前回の藤田光里プロと同様に、柏原プロにもまずは、子どもの頃のクラブについて聞いてみました。柏原プロもやはり最初は、大人のクラブのシャフトを切ったものだったそうです。「父の7番アイアンを半分くらいにし、グリップのところにテープなどをぐるぐる巻きにしたものでした。やっぱり重かったですね。シャフトはスチールでしたし、短いので余計にヘッドが重く感じられて……」。

柏原プロ 生まれ年クラブ

では、「ビッグバーサ アイアンWomen’s」は、どうでしょうか?「これは、すごいですね。アイアンじゃない感じです。どちらかというと、ユーティリティみたいです。それくらい、やさしそうに見えます。女性向けだからか、グリップはちょっと細いですね。構えた感じでは、私は好きです。もともと、やさしいクラブが好きですから。実際に打って、とても良くて、『これ使います』という話になったら大変ですね(笑)」

柏原プロ 生まれ年クラブ

「ビッグバーサ アイアンWomen’s」で最初の1球を放った柏原プロからは、「はははは」と、まるで呆れたような笑いが漏れました。「本当に簡単ですね(笑)。昔のほうが簡単なんてこと、ありますかね? 現代のクラブのことを考えると、こんな感想はまずいですよね(笑)」。やさしいクラブを求める柏原プロには、思いのほかマッチしたようです。「女性向けだから軽いし、シャフトもしなります。いまの自分のクラブも軽くしているので、そんなに違和感なく振れるのだと思います」

柏原プロ 生まれ年クラブ

それでも、何球か打っていくと、やはり最新のクラブとの違いも少しずつ見えてきたようです。「これは6番ですが、ロフトが少し寝ているように見えます。いまの7番くらいでしょうか。そのほうが、やさしいからでしょうね。ミスに対しての許容度もちょっと違う感じがします。ミスヒットすると、飛距離をロスしている感じがありますね。その分、いまのクラブのほうがやさしいということでしょうね」。

柏原プロ 生まれ年クラブ

せっかくなので、柏原プロにも別に用意してある古いクラブを打ってもらうことにしたのですが、柏原プロがキャディバッグから真っ先に選んだのが、1986年「ボビー・ジョーンズ LONG WOOD」。「この企画、昨日からとても楽しみだったんです!」と言う柏原プロにとって、このパーシモンのドライバーは何より魅力的だったようです。「私、パーシモンを打ったことがないんですよ!」。

柏原プロ 生まれ年クラブ

初めて握ったパーシモンのドライバーは、やはり柏原プロにとっては衝撃的だったようです。「グリップが薄い! シャフトもヘッドも、まさに木! という感じですね(笑)」。アドレスした柏原プロからは、右斜め前方で構えるカメラマンに対して、こんな注意の声も飛びました。「そこにいるのは、まあまあ危ない自信があります(笑)。いつものクラブだと、全然、大丈夫なんですけどね」。

柏原プロ 生まれ年クラブ

もちろん、そこはプロですから、何球か打ってもカメラマンが危険な目に遭うことはまったくありませんでしたが、さすがに現代のクラブとはかなりの違いを感じたようです。「ヘッドがやっぱり小さいですし、ヘッドだけじゃなく、シャフトも含めて全体的に重いです。やっぱり、本当に木という感じですね。ちょっとヘッドの先に当たっただけで、ビューンと曲がって飛んでいきますし。難しい!」。

柏原プロ 生まれ年クラブ

最後に、キャロウェイといえばこれ、という1本、1991年「ビッグバーサ ドライバー」も打ってもらいましたが、やっぱり驚きはヘッドサイズです。「これドライバーですか? 小さいですね。ヘッド体積は190㎤!? 構えた感じは好きです。ドライバーだと思わなければ大丈夫です(笑)。ボールは低いですね。日本女子オープンとか、絶対にボールを曲げたくない試合で使うといいかもしれません」

柏原プロ 生まれ年クラブ

柏原プロも、現代のクラブの大きな進化を感じたようです。「昔のクラブ、本当におもしろかった! 全体的には、やはり昔のクラブのほうが難しいですね。見た目もどんどん変わってきていますし。こんな難しいクラブでゴルフをしていたということで、言い方は悪いかもしれませんが、昔のゴルファーのみなさんが、かわいそうにさえ思えてきます。現代のゴルファーで良かったなと。得した気分です(笑)」

柏原明日架
出身地:宮崎県宮崎市
生年月日:1996年1月30日

「生まれた年のクラブ」を打ってみよう! 藤田光里プロ(1994年)